無為気功養生会 気功による施術と一指禅功点穴療法

無為気功養生会

アクセスマップ

気功による施術

一指禅功点穴療法

達磨大師以来の大本山嵩山少林寺の中で一人のみを継承者として伝承されてきた気功療法です。
在家で唯一、伝授された劉永言先生に師事しました。
劉永言先生は、1931年生まれ、医者の家系の六代目、広東医科大学(当時)内科卒、元厦門新華衛生病院長、中国気功科学研究会・世界医学気功学会の創立者の一人です。

一指禅功点穴療法の特徴

一般的には、自分自身の気功練習は「内気功」と呼ばれて、気功師が自らの気のエネルギーを引き出して相手の体内に補充する方法は「外気功」または外気療法と呼ばれています。
一指禅功は、中国の代表的な外気療法です。
その特徴は、指を以て鍼とし、気を以て薬とすることです。
このような気功師の気の働きにより、以下の効果が得られ、人体が本来備えている自己治癒力が高められます。
・受け側の生命情報が活性化される
・弱まったエネルギーが充実される
・気血のめぐりが改善される
従って、その効用は、どんな症状の人にも対処できます。

施術日程と費用

施術日

毎週日曜日、月曜日
ほかの曜日をご希望される方は、ご相談に応じますので、お問い合わせください。

費用

  • 入会金  \5,000.
    気功養生コースで入会金を支払った方は、入会金の必要はありません。
    また、ご家族のどなたかが入会金を支払った方は、入会金の必要はありません。
  • 年会費  \1,000.
    気功養生コースで年会費を支払った方は、年会費の必要はありません。
  • 施術費  \5,000.(1回)
    気功養生コースの気功練習とセットの場合、1回の施術費用は\3,000.となります。
  • 回数券 \30,000.(施術7回分で3ケ月有効)

施術の様子

百会から気を入れる
百会から気を入れる
手功(手より気を送る)
手功(手より気を送る)
丹田(下腹部)に気を送る丹田(下腹部)に気を送る
丹田(下腹部)に気を送る
眼功(目から気を発する )眼功(目から気を発する )
眼功(目から気を発する )
眼功(目から気を発する )
命門(腰の後ろ)から気を補う
命門(腰の後ろ)から気を補う

各地の気功施術院

大村点穴療術院

日色鍼灸院

はり灸治療院 張士堂